卒業生の声

Y.T.

大学生講師の高山先生(国立大学医学部看護科 在籍)は、
実はドクター・ベーシックの第一期生。
受験の思い出と講師としての指導法を語ってもらいました。


高山先生とインタビュアーのいいだまきさん(FM豊橋パーソナリティ)


現在は先生として活躍されていますが、ドクター・ベーシックの第一期生だったんですね!
はい、そうなんです。

この塾ができて暫くした時に私もちょうど中学三年生の夏を迎える受験生だったんです。もともと私は学校生活に関して、どちらかというと勉強よりも部活に力を入れていました。だから塾について無関心なまま三年生まで来てしまって・・・。それに自分で言うのもなんですが、中学一年生の時からコツコツ勉強をするタイプだったので、受験だからといって特に焦りもしていなかったし、一生懸命勉強しないといけないとかって言う気持ちもなかったんですが、そのことを知ってか知らずか両親の方が心配をして塾を勧めてくれました。

ドクター・ベーシックを選んだ理由

いろいろな塾がある中でドクター・ベーシックに決めたのは何か理由があったのですか?
塾選びをする時に、なんとなく個人的に集団塾よりも個別塾がいいなと思っていました。ドクター・ベーシックが個別の指導をしてくれる塾だと言う事、家から歩いて通えるくらい近くて両親にとっても安心だと言う事、という風に私の希望にも両親の希望にもぴったりで、ここに即決しました。
私は早い時間のクラスを選択していて家に帰る時間も早かったので、更に両親は安心だったみたいです。少しブランクはありますが、中学三年生と高校二年生・三年生の三年間を楽しく通い続けられたのは、ここが自分に合っていたからだろうなと思っています。
なるほど!様々な条件がぴったり合っていたんですね!授業の内容を具体的に教えてください。
私は中学の頃から英語が苦手だったので、特に英語を教えてもらっていました。
テスト前などは数学などの他の教科を教えてもらったりしていた事もありましたが、基本的には英語の長文読解のワークやスラッシュリーディング(英語の語順に慣れる為の区切り読み)を一緒にやってもらったりと弱点克服の反復練習に充てていました。
基本的に私は学校の授業の内容に関する予習復習などは自分でやって、ここではあくまでも応用の問題に挑戦したかったので、学校の勉強とは全く違う問題を自分で持ってきて教えてもらっていました。
ドクター・ベーシックを選んで正解だったなと思う所はどんな所ですか?
自分の授業以外の日も教室に自習しに行くのは自由だったので、受験前は毎日の様に利用していたんです
教室は一つのフロアが個別に仕切られているだけなので、みんなの声が教室内のいろんな所から聞こえてきて決して静かな空間ではないんです。でもここに来ると、他の塾生のみんなが授業を受けていたり自習していたりと真剣に勉強している姿を目の当たりにできるから、私もやらなきゃって気にさせられてとても刺激になり勉強にかえって集中する事ができました。
私たちが自習しているその様子を見て、先生が時々声を掛けてくれるのも嬉しかったです。

受験生時代の思い出

今は大学生になった訳ですが、大学選びから受験はどうでしたか?
小さい頃、私はとても体が弱くて、保健室の先生のお世話になることが多く、それもあって養護の先生に憧れがあったんです。それに加えて祖母が看護師から養護教諭になった人だった事もあって、将来の夢を養護教諭と看護師とで迷っていたんです。それで進学する大学も国立大学医学部の看護科か、愛知県立大学の看護科か、それとも愛知教育大学かでとても迷いました。なので、進路に関しては結構ギリギリまで決まらず、最終的に決断したのは高校三年生の夏だったんです。結局、看護師になる夢を選択して、国立大学医学部の看護科を受験しました。
受験勉強はどんな風に乗り切ったんですか?
今振り返っても、私の受験勉強はかなりマイペースだったなと思います。笑
高校一年生の入学時点で一度区切りをつけて塾をやめていましたが、高校二年生になって新たな目標ができ、やはりここにお世話になろうと再び通い始めました。私は高校に入ってからもずっとコツコツ勉強していましたが、今思うと最初から最後まで佐々木先生の口から「受験」と言う言葉はあまり聞かなかった気がするんです。先生が意図的に使わない様にしていたかどうかは分からないけれど、そのお陰で「追い込まれている」と言う感覚が無くて、良い意味で受験を意識せず、その事が私にとってプラスに働いたのかなって思う所もあります。逆に高校の先生からのプレッシャーの方が凄かったかもしれません。
生徒の力を信じて、ある意味のびのび勉強させてもらった事が合格に繋がった気がしています。
難関校にストレートで合格したその一番の理由って何だと思いますか?
実は私、センター試験であまり点数が取れていなかったんです。その事を佐々木先生に伝えた時に「そっかぁ」と、あっさりしたリアクションだけで特にアドバイスも貰えなかったことに驚いて焦って、そこから自分で追い込みをかけて真剣に勉強しました。あの時に諦めず、集中を切らさないで勉強を続けられたのが合格に繋がったんだと思います。
後から先生にその事を話したら、「ゆいなちゃんは最後までちゃんとやれる子だと思っていたから心配していなかったよ」と言うコメント、生徒一人一人の性格を見抜いているんだな、先生すごい!と思っちゃいました。そんな事をおっしゃいながらも、合格の報告をした時の先生のすごくほっとした顔は忘れられません。

生徒から講師の立場になって

ドクター・ベーシックの教えられる立場から教える立場になってどうですか?
「私もこんな風だったかな」なんて思いながら日々生徒達に教えていますが、中学生の男の子はやんちゃで大変な時もあります。先生一人に対して三人の生徒を一緒に教える時などはみんなそれぞれやる事が違うのでちゃんと理解してくれているかが心配になったりもしますが、それぞれの生徒の特性を見て進め方を考えています。でも、本当にみんな良い子で可愛い生徒達です。今担当している中学三年生組は一年生から見てきている事もあって、余計に気持ちも入ります。
自分も学生なのでテスト勉強などで行き詰まった時には生徒達が頑張っている様子を思い出して「私も頑張ろう!」と言う気持ちになったりして、逆に励まされたりもするんです。これから自分の看護実習も始まるので、なかなか時間も取れなくなってきますが、出来る限り彼らの指導にあたっていきたいと思っています。

授業の理解度や目標に合わせて学習プランを選べる!


中学・高校時代の高山先生のように受験を頑張りたい方はもちろん、「授業についていけない」「内申で推薦入試・就職を有利にしたい」という悩みにもドクター・ベーシックならきめ細やかに対応できます。

ドクター・ベーシックの授業詳細は「指導コース・授業料」のページからご覧ください。
コストパフォーマンス重視ならなら断然「基礎徹底おまかせコース」がオススメです!

基礎徹底おまかせコースを詳しく見る


まずは、無料体験授業
& カウンセリング

  • 中学受験、高校受験、大学受験の
    対策をしたい
  • 学校の成績をしっかり上げたい
  • 授業についていけない、勉強のしかたを
    相談したい
  • 夏休み・長期休みの宿題を教えてほしい

0120-435-023

平日9:00~21:00 土日祝9:00~18:00